ホーボー ”北国の帝王”

戦前、1930年代のアメリカの鉄道に拘るとき、必ず出て来るのが”ホーボー”です。大半は単なる無賃乗車人でしたが、哲学を持った人間もいました。映画”北国の帝王”に描かれています(主演:リー・マービン アーネスト・ボーグナイン)。
このフィギャーはアメリカのWoodland Scenicsのホワイトメタル製です。筆ではなくつま楊枝で塗ってみました。後の手入れをしなくても良いところが気に入りました。

ぬか屋様
そうなんですよ。ズボンを下ろしています。何をやっているのやら(笑)。なお、この製品名はホーボーではなく"猟師と熊"です。

OER3001様
お気遣いいただきありがとうございます。熊本震災始め他にもいろいろ有りちょっと気が滅入っていました。
またちょっと新しいことを始めましたので乞うご期待です。



ホーボー02

ホーボー01  ホーボー00
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このおじさん用でも足しているのですか?
熊が傍に来ているのに良い読経してますね。

No title

ここ1か月ほどブログ更新がなされていませんが・・・
慶事もあられたことと拝察していますが、もしお身体でも悪くされていたなら一刻も早いご回復をお祈りするばかりです。
ブログでの新しい情報を楽しみにしています。
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます