デジカメの進歩・発展 凄いことですね

在職中はデジカメは扱わず銀塩一筋でした。しかし大いに興味を持っていました。最初に買ったのはN社のE950(左)で1999年でした。スイングレンズが気に入りました。200万画素のはしりでした。当時でジャスト10万円でした。今でも現役です。
現在の常用機はやはりN社のL32です。¥10Kという値段だけで買いました(笑)。2000万画素です。
でも、この2台を並べてみるとここ15年のデジカメの進歩・発展が良く判ります。早いな凄いなと思います。現在のデジカメは使い勝手は問題ありません。これからも愛用していきます。
15年間の進歩を概見しておきますと
画素数:200万→2000万 10倍
価格:10万円→1万円 1/10 これだけでコストパフォーマンス100倍
体積:1/3.5 重量:480g→165g 1/2.9となります。改めて凄いと思います。

村永さん
3月発売と同時に注文し、手に入ったのは8月でした。チリメン塗装の問題だと言っていましたが機能的にも問題があったのでしょうね。保障期限切れ直後に操作スイッチ回りの不具合で入院しました。

ぬか屋様
Finepix2900ZもF社が全力を挙げて開発した機種だと思います。まだ動態保存はお見事。


E950とL32
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

N社さんではちょっと問題がありますね。

No title

ぬか屋が初めて購入したデジカメは、F社の2.3メガのfinepix2900Zです。
購入時期も16~17年位前になりますが、当時としては画素数も大きく
外部が明るくて見に悔い時や動態を追う時には、液晶画面の他に
ファインダーが在るので使い易いカメラでした。最初のデジカメなので動態保存して在ります。
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます