「暗号解読」 この本との出会いが始まりでした

買ったのは2001年で、ネット通販を安全にやるために自分なりに悩んでいました。この本は当時話題になった本です。エジプトのロゼッタストーン文字の解読から始まり、第二次世界大戦に使われた絶対に解読不能と言われたドイツのエニグマ暗号機と、これを解読したイギリスの天才アラン・チューリング。チューリングは現在のコンピューターの理論的原型も作りましたが最後は悲劇でした。
コンピューター、インターネットが発展する中で、情報の暗号化が重要となり、クリフォード・コックス、マルコム・ウイリアムソンらによって公開鍵の概念・技術が開発され、RSA技術に至っている。
現在のネット上のいろいろな問題はコンピューターの能力ではなく、不用意もしくは故意による情報漏えいと私は思っています。


「暗号解読」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます