アナログレコード 懐かしい針音!

今回の断捨離で思いもかけないものが出てきました。アナログのレコードです。タイトルは”バーリントン鉄道の日曜特急”。小さい8インチLPです。コピーライトの年を見ると1966年です。もちろんコンパクトカセットもCDもまだ無い時代です。内容は旅行社が主催したツアーの時に収録したもので、蒸気機関車の重厚なドラフト音や警笛音が十分に表現されています。

また、このレコードプレーヤーは唯一所有している60年代のヒットポップスを聴きたいがために買い求めたものです。これだけでスピーカーから聞けますし、USB経由でパソコンに録音もできます。両脇の黒い丸い部分がスピーカーで一応ステレオです。これで一万円弱大いに価値のある買い物と思いました。
それにしても、CDでは聞けないスクラッチノイズ(針音)が大変懐かしい。

アナログレコード
懐かしい針音
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます