気になる事 架線集電

カプラーと同じように気になる事を思い出しました。忘れないうちに書いておきます。これはなかなか難しい問題で結論は直ぐでないと思いますが、気になっていることです。
それは架線の無い線路上をパンタグラフを高々と上げて疾走する電車・電機、私は違和感を覚えます。ただ、レイアウトに架線を張るというのは模型を作る以上に高度な技術ですね(笑)。かく言う私も出来ていません(レイアウトも有りませんが)。架線集電で電車を走らせるのが私の夢です。またまた職人のたわ言です。気を悪くなさらずに・・・


原博物館は架線集電ですね。立派です。
天賞堂のC622ですか。ウン十万円でしょうね。これも立派。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

横浜の原博の1番はガセンは張ってあったかなあ?
東京の一人住まいの娘の家の玄関には天賞堂製のC622号機のHOモデルを飾ってあります。
おじいちゃんに貰ったって。オナゴの家です、変わってるでしょ。
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます