Leica Ⅲf 究極の銀塩カメラ

銀塩一眼、コンパクト、デジカメの原点であるバルナックライカを運よくヤクオフで手に入れることが出来ました。2回トライして落とせず、3度目の正直でした(笑)。そこそこ美品で作動もまずまずです。流石、Leicaです。存在感が違います。本物です。実写テストして問題なければ、銀塩の常用カメラとして使おうと思います。

ライカⅢfRZ

・・・テスト撮影の結果は残念ながら予想通り、シャッター幕起因のジャジャ漏れの光線ビキでした。60年前のゴムですから致し方ないです。でも、外観美品で、作動音も軽快です。前任者が大事に使われたのでしょう。感謝です。確かな修理屋さんに入念な修理を依頼します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます