6400形蒸気機関車 最初の自作蒸機

明治期の有名な蒸気機関車を作って行こうという、大それた意気込みのもと始めた最初のモデルです。まず動輪の調達です。このサイズ(φ19.7mm)の動輪は、当時入手困難でした。たまたまTMSの製品紹介欄にφ18.4mmの動輪の紹介がありましたので、代用することとし横浜のトビー模型店まで行って買い求めました。本格蒸機の第一歩だったのでいろいろ苦労した記憶があります。一番難しかったのは先台車周りの寸法と構造です。
恥も外聞も顧みずTMSコンペに応募しました。幸にして準佳作をいただきました。その時のコメントでロッド周りが今一といわれましたので、塗装を剥がし作り直しました。良く考えたら本体の塗装は剥がす必要は無かった!? 製作記事の原稿依頼があり、初めてだったのでビビリましたが、ほとんど修正もなく掲載されました。TMS1983年7月号です。しかしその後、再塗装・完成に至っておりません。

プロトタイプ(実物)は1902年アメリカのスケネクタディ(ALCO)から30輌輸入され、東海道を疾駆した急行用の蒸気機関車です。先台車・テンダー(炭水車)台車がイギリス風ですが、典雅なデザインの素晴らしい蒸気機関車と思います。
早くお化粧してやらないと・・・
6400.jpg

6400ロッド部
作り直したクロスヘッドとロッド部
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます