糸ノコとノコ刃 金属加工の最重要ポイント

大事な道具を忘れていました。金属加工には欠かせない糸ノコとノコ刃です。糸ノコはフトコロの深さでいくつかあるようです。私の持っているものは小が9cm、大が15cmです。通常は小で間に合いますが、電車などのハコ物の窓抜きには大が必要になります。この糸ノコはいずれも手作りで職人さんが使うもののようです。刃を固定して左端の蝶ネジで張力を調整しますが、これは”カン”であり、体得するしかありません。これが切削の作業性に微妙に影響しますし、折れやすくなります。
下はノコ刃です。目の細かさによって6種くらいありますが、切り出す材料の厚さによって使い分けます。薄い材料ほど目の細かい刃を使うのが原則です。なお、私がこの趣味を始めたころ、TMS主筆の山崎喜陽氏がノコ刃だけは国産品は使うなと言っていました。これは現在も全く変わっていませんね。刃の材料(スウェーデン鋼)が違うようで、未だかって適わないようです。
蛇足ですが、ノコ刃が折れたときは身内に何かあったのではないかと不安がよぎります。でも仲間のモデラーに話したら笑われてしまいました。いずれにしても金属の厚板を自分の手でザクザク切るのは快感です(笑)。


糸鋸小RZ  糸鋸大RZ

糸鋸の歯RZ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます