仮称”もだん会” 模型談義をする集い

16日(木)の午後6時半渋谷のとある居酒屋に集合。メンバーはインダストリアルデザイナー(&レコーディングディレクター)のF田さん、小田急電車の連作で有名で、今年9月で完全リタイアを宣言したY下さんと何もない私。ところが私メは十年ぶりの渋谷とあって、駅を出てから居酒屋の場所が分からず、アッチで聞きコッチで聞きの体たらく。結局45分遅れで何とかたどり着きました。本物の鉄道なら関係者の首が飛ぶところ(冷や汗)。さっそく遅い乾杯で開幕。まずは私がトップを切って製作中のレールクリーニングカーを披露。Y下さんがここはこうしたほうがいいんじゃないのと言うご提案に私はこれでいいんですと反論(笑)。原案でいきます。
次はF田さんが高校時代に自作したEF63の台車枠。これにはY下さんも私も脱帽。あまりにも細密なので信じられない心境でした。特に荷重バネが二重構造になっているのが驚きでした。早く完成が待たれます(プレッシャー)。
Y下さんは福島模型の試作品を完成させた貨物電車。細部デテールと塗装の色合いが秀逸です。
ツーってばカーの気心の知れた仲間が片意地張らず、お酒を飲みながら談義できるのは最高に幸せです。これからもこの調子で進めていきたいものです。銚子に乗って(酒屋のネズミ?)予定を2時間オーバーして次回への抱負などを話しお開き。
会の名前は私が提案して”もだんかい”ですが、模型談義をするに由来します。”モダン会”がいいのか”モダンカイ”が良いのか、ほかにもっと良い名前がないかまだ決定していません。次回は9月ころ、新しい仲間も加わりアキバあたりで散策の後、一献の予定をしております。秋が待ち遠しいです。
写真の詳細はY下さんのブログの”刺激”(2015年4月17日更新)をご参照ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愉しきひと時をありがとうございました。次回を楽しみにしています。

もだん会

OER3001さん
過日はお世話様になりました。次回はOER3001さんの完全リタイア祝いもかねて、9月ころに開催を考えております。
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます