図面の切り貼りと加筆修正

今回、プロトタイプ(実物車輛)の短縮型(ショ-ティ)の図面を作るのにいろいろ接着用品と修正用品を集めました。簡単に特徴と優劣を書いてみたいと思います。

接着用品
紙に使う接着材も最近は各社から特徴あるものが販売されております。右からいきます。
・消えいろPiTS(トンボ鉛筆製)
今回は使いませんでしたが、いわゆるスティックタイプで、ノリが青色で乾くと消えるというものです。要はノリの塗布位置が分かりやすいということ。
・PiTPOWER(トンボ鉛筆製)
これも使っていません。やはり接着剤に青の色がついていますが、消えないようです。
・DOTLINER(コクヨ製)
前にも紹介したもの。これ1本でした。というか前2本の存在を知りませんでした(笑)。

ひょうちゃんは置いといて
修正用品
修正個所を白くするものです。
・修正液(ペンテル製)
そのものズバリの商品名。唯一の液体タイプ。乾燥後、さらに加筆修正が強力に出来るのが強み。
・MONO YS5(トンボ鉛筆製)
ごく薄い箔を貼るタイプ。この種が一番種類が多いよう。ただし上からの再修正は事実上無理。”貼りもの”に触るくらいデリケートです(中笑)。長い直線を消すには向いています。

最後に軍配は、もっとも歴史の古い”修正液”に上がりました。再修正のし易さを買いました。値段も一番高い(大笑)。

接着剤&修正剤
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます