京成電車 3300形引退記念乗車券

今日は京成電車の立石駅まで行ってきました。新聞で知った或る記念乗車券を受け取るためです。立石には元会社の同僚が住んでおります。かねてよりこの元同僚に無理なことを頼みました。昨今のSUICA騒ぎのようなことはなく、無事Get出来ました。感謝、感謝です。写真はその乗車券です。右が表面(オモテズラ)です。真中から開くと左の状態になります。キップが2枚鎮座ましましております。
幼少から30代はじめまで、お世話になった京成電車なのでそれなりの思い入れがあります。しかし、この3300形はあまり記憶にありません。当時、良く乗ったのは”青電”と称するモハ700だったと思います。グリーンのツートンで当時としてはGood Coloringだったと思っています。ほかに成田山行の特急開運号の1600形などの有名な車輛もありました。

記念切符を受け取った後は駅前で、今回の功労者のT中さん、奥さんと一杯やりました。立石は下町の雰囲気が残る良い町です。今日は有名な”ウチダ”さんは定休日だったので、近間の居酒屋でした。次は是非”ウチダ”で呑みたいです。T中さんよろしく。
京成電車はそもそも成田山詣でのために作られた鉄道でした。前は関東では3指に入る優良会社でしたが、そのあとの沿線開発がイマイチでした。残念ながら、今は二流会社になってしまいました。昔お世話になった人間として残念です。長くなりましたのでこの辺で。

追伸
当日の引退セレモニーの新聞記事を追加しました。サムネールをクリックすると別ページが開きます。さらにこの画像をクリックすると5割ほど大きな画面になります。元に戻すときはこの大きな画面をクリックしてください。ちょっと文字の大きさが厳しいですね。お許しを。

京成3300形引退記念乗車券02   京成3300形引退記念乗車券01

京成3300形引退(読売)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます