自作リベット打出器

昔、TMS誌の記事(1962年6月号)を参考に自作したものです。リベット打出器とは真鍮などの材料にリベットの表現をするための工具です。現在では既製品もありますが当時は無かったので自作しました。

ダイ(凹)とポンチ(凸)の間に材料を置き、ポンチの頭を金槌で叩きます。そうすると材料の裏側が飛び出したリベットの表現になります。一直線に綺麗に打つのは或るノウハウがあって比較的楽なのですが、千鳥足状に打つのは難しい。まだノウハウがありません。下の写真は実際にこの打出器で打った実例です。

この打出器の台座は、そのまた昔テープレコーダーの自作を企て時に頓挫したフライホイールの成れの果てです。
リベット打ち出し機-ed01

リベットの実例-ed02
この打出器で作った実例
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます