パンタグラフ

パングラフです。パングラフではありません(パンダは上野の動物園で十分です)。電車には欠かせないパーツです。私がこの趣味を始めたころは100円でした。今は見た目の出来はVery Goodですが、3~4千円は高過ぎるのです。それと根本的に集電性能が無い。残念ながら、このことを満足しているのはヨーロッパ製のモデルの一部です。
蛇足ですが”パンタグラフ”は本当はパンタグラフではない?パンタグラフの原意は平行四辺形です。実際のパンタグラフはどう見ても五角形です。そこでアメリカだかどこかで真面目に平行四辺形で作り、見事失敗した人もいたようです。安定性がない。今のパンタグラフはイコライザーがあり、五角形でも勿論安定します。
ついでにもう一つ。これは日本での話で架線と接触して集電する部分をローラーにたしら良いのではないか。アイディアは良かったのですが、これも完全に失敗。架線をメタメタに切ってしまったそうです。頭デッカチのアイディアだったのです。
こういう事をそれなりに真剣に考えている”モデラー”もいます。無視しないでね・・・

パンタグラフ01    パンタグラフ02 
多分カワイモデル製だと思います 裏にJapanの刻印があります
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます