ルーペいろいろ 

元カメラ技術者として色々持っています。手前左は一般的なものですがスケール(交換可能)が付いた高級品です。倍率は10×です。右はフィルム8mmカメラの接眼レンズです。倍率不明ですが小さいので重宝しています。上は30×ありますので簡易顕微鏡です。倍率が高いのでオブジェクトを探すがちょっと大変。でもチップ部品の品番確認などこれが無いと不可能。

ルーペいろいろRZ

飛行船が飛んできた

珍しく三日続きの秋晴れでした。ベランダで一服してふと空を見ると飛行船です。何年ぶりだろう。基本的に”空飛ぶ”系は好きでないのですが、飛行船は一度乗ってみたいなと勝手なことを思っています。横っ腹には生命保険会社のロゴが見えました。何か象徴的ですね(笑)。

飛行船RZ

『イタリアの小さな工房めぐり』 

帯に、なぜ、イタリア職人が作ると「世界の一流品」になるんだろう?とあります。イタリア在住20年のコラムニスト大矢麻里さんが選りすぐりの21の工房を案内し、その謎を解いていきます。NHK深夜便でも紹介された好書と思います。新潮社刊のトンボの本です。

『イタリアの小さな工房めぐり』RZ

中判カメラ GW690とFP-1 我がコレクションで一番大きいカメラ

さて、カメラコレクションのページもこの辺でひとまずお開きとしましょう。右がFUJICA GW690、左はFUJI FP-1。タバコの箱と大きさ比較してください。GW690はブローニーフィルムで画面サイズがその名の通り6×9cmです。焦点距離は90mmで準広角です。このカメラはその昔、観光地の集合写真で一世を風靡したカメラです。撮影後、バイク往復で現像し客に渡したものです(もちろん有料。ただし希望者だけ)。この商売を”立ちんぼ”と言いました。懐かしいです。
FP-1はピールアパート式のインスタントカメラです(チェキはモノシート式)。家庭ではまず使わないカメラでしょう。プロカメラマンの本番前のテストなどで使われたと思います。FUJICA 6と同じジャバラカメラです。これも今はデジタルですね。
この二つのカメラは電池を全く使っていません。時計メーカー製の純機械式シャッターでこれを弄っているだけで気分がワクワクします(笑)。これらも私のお宝です。
カメラ名のFUJICAとFUJIの微妙な違いわかるでしょうか?


GW690RZ.jpg  FP-1RZ.jpg

アクメル16mmカメラ 我がコレクションで一番小さいカメラ

百円玉と比較しても分かるように長さ6センチほどの小さい可愛いカメラです。いわゆるスパイカメラの類ですね。シャッターは1/125単速ですが絞りはF3.8~f11まで4ステップ選べます。残念ながら一度も使ったことがありません(笑)。フィルムが入手難ですね。Amazonでもありません。全くのコレクションアイテムです。メーカーは浅沼カメラでした。

アクメル16mmカメラRZ

20系あさかぜ ”わが青春の国鉄”シリーズ

”あさかぜ”は出張で、2度くらい乗ったはずですが、あまり記憶にありません。いつもは飛行機でしたが大先輩が「たまには寝台特急で行くか」ということですぐ乗りました(笑)。二人で都会の夜景をバックにナシ20のテーブルで呑んだビールの味を思い出します。この大先輩もすでに世におりません。
最初のころはオバQオデコがなじめませんでしたが、馬子にも衣裳で段々好きになりました。当時、世界に誇れた最初のブルートレインでした。これも今はすでになし。あれから40年・・・。
模型について辛口一言。最後尾ナハネフ22のカプラーはアーノルドやめて!どこかのどなたかがカプラーねぇじゃねぇかと言われそうですが外しました。


20系あさかぜRZ

今月のMR誌 12月号

相変わらず薄いけど内容の濃い編集です。古い製品でE..Suydam社のポール・インターアーバンの記事があります。大好きな車輛です。新製品紹介はKadee社のオープンホッパーに続くタンクカーです。品質は問題ないでしょうが、$44.95はちょっと手が出ません。
編集長からリタイアした元編集長のA.Sperandeo氏への惜別の辞が載っております。


201512MR01RZ.jpg 201512MR02RZ.jpg

201512MR03RZ.jpg

ロッキーズ優勝! 奇跡のV奪還

10月3日に始まったSSS秋季リーグは21日が最終日でした。ここまで4勝1敗1分と好調でしたが、第1試合で西パークに逆転サヨナラ負けし万事休す。しかし勝利の女神は見放しはしませんでした(笑)。最終戦で弐番街に13-4で快勝し見事V奪還を成し遂げました。ピッチャーも勿論ですが、やはり打撃だということを痛感しました。個人賞2人が受賞しました。来季のV2に向け出発です。

20151121ロッキーズV奪還RZ

松原会 最古の旧友同窓会!

19・20日は半年ぶりの松原会で皆が箱根に集まりました。会長さんは残念ながら体調不良で欠席でした。早い快癒を願います。今回はデザイナーのF田さんが初参加です。カメラや鉄道車輛の話に華が咲きました(F田さんと私だけ?)。8ミリ映画の時代に一世を風靡したA木先生のアニメの映像、N沢さんの実家カメラ博物館のTV画像は2年越しで成功!感動しました(涙)。
箱根美術館はそぼ降る小雨のお天気でしたが、素晴らしい紅葉でした。来年の再会を約しました。


20151119松原会01RZ

DSCN3517RZ.jpg  DSCN3511RZ.jpg

DSCN3507RZ.jpg  20151119松原会02RZ

Canon ⅡD ヤフオク初セリでGET!

金属のカタマリというオールドカメラが良いです。実はこのカメラ、昔、もちろんセコハンを手に入れ使ってました。FUJICA 6を手に入れたのに味を占め、ヤクオフに初挑戦してみました。いろいろ分からないところが有りましたが、タイムアウト寸前の1秒くらいのところで再入札すればほぼゲットできるのではないかと思いました。ただお金が無いからしばらくやめます。ヤフオクだから本当に届くかが一番心配なのですが(笑)。

Canon ⅡDRZ

続きを読む

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます