コキ1とタキ2000

コキ1(手前)は国鉄初代のコンテナ輸送車です。中央部の垂れ下がった台枠のデザインが気に入り自作しました。台車は天賞堂の正式TR63型をはいています。
タキ2000はアルミナ輸送用のタンク車で異径胴といってタンクの中央部が太くなっており、塗色は銀一色です。TMSスタイルブック1960年版の図面から模型化しました。模型的には両端部(鏡板)の形ですが凸型に膨らんでおり、どうやって作ろうかと考えましたが、柔らかい銅板を使い、エアゾル缶の底の凹部に指で押し付けるアイディアでうまくいきました。全体的にディテール不足ですが、さらに手を加える気力はありません。色を塗ってピリオドにしたいです。

コキ1とタキ3000
国鉄大型貨車コキ1とタキ2000
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます