チップ部品整理法

LEDの定電圧点灯回路(常点灯)のテストなどでチップ部品が大分溜りました。これらはバラしてしまうと品種が判らなくなってしまします。部品に付いているタグを一緒に入れておくと間違いなく、すぐ見つかります。この程度のこと誰でもやっているのでしょうが、ご参考まで。
なお、入れているケースは”百均”で買ったもので、これも安くて便利です(笑)。


チップ部品整理法RZ

LED点灯回路試作いろいろ ラジオ小僧復活?

電子パーツを調達してどれが一番良いのか試行錯誤しています。本命は点灯開始電圧も低く消費電流も少ない左側のダイオードによる定電圧降下を利用する回路ですが、ブリッジダイオードを使ってもちょっとスペースを食う。今、LEDが点灯している右側は3端子レギュレーター(5V)を使った方式ですが、点灯開始電圧が若干高く、消費電流もそれなりに有ります(25mA)。3.3Vのレギュレーターを注文していますので、それをテストしてから決定版を決めたいと思います。アキバまで行かなくとも電脳デスクでほとんど出来てしまうのですから、ネットは有用だと私は思います。模型鉄道ですが本職のエレキで苦労し楽しんでいます(笑)。直前に完成したパワーパックが模型運転だけでなく、こういうテストにも大活躍です。
これぞまさしくホビーです。


LEDテスト回路RZ

ワイヤレスパワーパック完成! 総括

電池ボックスを増設しても出力電圧が上がらず困り果ててました。しかし、ふと思い当たりました。前の製作段階でレギュレーターICの電源端子の+、-を逆半田してしまいました。これだと思い、ICだけ別のお店にネット注文し今日届きました(送料の方が高かった!? でもネットは便利)。まさしく正解でした。交換したら問題なく作動するようになりました。パーツは正直です(笑)。増設した電池ボックスは外すのもシャクなので並列接続し電池容量を増やすように”設計変更”しました。余っているパワーSWの1回路を電源OFF時に、念のため電池の並列解除に使いました。この辺はラジオ小僧のアイディアと自負しております(笑)。下の写真の出力端子の上の赤いボタンはバイメタル式のサーキットブレーカーです。これも古いパーツですが問題なく作動してくれました。これで”一大事業”が完成しました。次は本来の模型製作です。

OER3001さん ACコンセントを探す必要もなく、足で引っ掛ける心配もない。便利ですよ。


ワイヤレスパワーパック完成01RZ

ワイヤレスパワーパック完成02RZ

ポータブル・パワーパック自作(2) ラジオ小僧の面目躍如?

MODAN会のぬか屋さんからサジェスチョンをいただき、百均で敵頃なケースを見つけました。1/10のコストダウンになりました(涙)。材質はポリプロピレン(PP)で柔らかく加工しやすいですが、所定の所に穴を開けるのはちょっとコツが要ります。半田付けの1か所修整のあと、いよいよSW ON。いつも一番緊張する瞬間です。”双二極・三極・五極管”の時代を思い出します。取敢えずモーターを繋ぎ、無事作動しました。万歳・万歳・万歳!。ただ、一つ目論見が外れたことが、このスイッチングレギュレーター回路は降圧型でMaxで電源の1/3ほどの出力です。”発電所(電池ボックス)”の増設が必要です(笑)。

BPP01RZ.jpg

デジタルテスターの改良 効果抜群!

このテスターはアメリカのモデラーがどの程度のテスターを使っているのか知りたくて買ったものです($19.95)。最初届いた品は作動不良で、メールで文句を言って代品が来たいわく付の商品でした。その後、特に問題なく使っていましたが、一つだけ気に入らなかったのが使用後、ダイアルを必ずOFF位置にしなければならないこと。忘れると確実に電池消耗します。これが結構煩わしい。この辺がアナログメーターのテスターと違う所です。
適当なスライドSWがありましたので取り付けました。1時間ほどで完成し、これで快適に使えるようになりました。めでたしめでたし(笑)。


Dテスター改良-02RZ

Dテスター改良-01RZ

模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます