ルーペ・虫眼鏡・天眼鏡 良く見えます

寄る年波で新聞や雑誌の文字が読めない。模型も然り。仕方ないので天眼鏡を調達しました。レンズの直径90mm、柄の長さ100mmでやや重いけどその分良く見えます。また、このような光学製品は多生高くてもプラよりもガラス製を買った方が良いと思います。

ぬか屋様
今は100均から高級品と選択肢があるのが良いですね。


天眼鏡

NTカッターのデザイントナイフ D-1000P 値段の割に良い!?

今使っているものより刃先が1/3位で切り絵みたいな細かいものには良いでしょう。両端は入れ替えると下のようになり、インレタ抑えになります。太さは9mmで、長さは15cmです。最後に値段(笑)。アマゾンで替刃10枚付で¥579でした。

クラフトナイフ01

クラフトナイフ02

ペン先が見える蛍光ペン 優れもの

スーパーでアルコールを買ったついでに、今使っている蛍光ペンが気に入らないので良いの無いかなぁと探していたら有りました。先端が透明になっているので紙面の上下は勿論終端も分かりやすい。塗布巾は3.5mmです。日本の文具は世界一ですがこれもピカイチです。メーカーは三菱鉛筆で¥92(税込)でした。

優れもの蛍光ペン

極細ドリルの収納・整理

結構やっかいなのが0.5mm以下のドリルの収納です。前は小さな透明ケースに入れてましたが、適当な入れ物を見つけましたので変えました。アメリカの安全マッチのケースでアルミ製です。両面テープで固定しますので多少の手洗い扱いも大丈夫です。
因みに一番左は0.2mmのドリルです。タミヤのセット品に付いていましたが、模型鉄道の金属加工では使いません(怖くて使えませんし必要ありません)。プラモの世界では使うようですね。ご立派。

村永様 ぬか屋様
コメントありがとうございます。確かに一緒に買った0.1mm対応(?)と称するピンバイスでも固定できません。HOゲージの真鍮工作では0.2mmは不要です(笑)。0.3mmですら一二度使っただけです。0.3mmもそのままではダメで極薄い紙を巻いて咥えています。0.2mmは仲間に見せびらかす”お宝”です。”こんなもの知ってか?”って。
フィルムのPケースは重宝しますね。最近は貴重品です。


極細ドリル刃の収納

こんなもの作りました キサゲ刷毛

前から欲しいと思っていた道具です。ハンダクズやしつこい汚れを取るのに便利です。既製品もありますが思いのほか高いです(数千円)。何とかなるだろうと作りました。先端の刷毛は真鍮ブラシ(¥160)から極一部を失敬(笑)。柄は4mmの真鍮パイプ。減ってきたら巻いてある真鍮線をニッパーでカットすればOK。ポイントはブラシの真鍮線をまとめることですが、これには0.2mm程度のエナメル線を巻くとうまくいきました。このチップを最後にハイプに差し込み半田します。これほとんどタダでした(笑)。なかなか具合がいいですよ。その気がある人はやってみて下さい

OER3001さん
ありがとうございます。作品作らずこんな事ばかりやっています(笑)。


キサゲ刷毛
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます