ポリウレタン線

車内の室内灯の配線には重宝します。今まで使っていたエナメル線は被覆を剥がすのが大変。ウレタンは130℃で破壊するので半田付けが改善されるはずです。期待しています。

ウレタン線

LED室内灯 信じられない値段

室内灯をどうしようと考えていましたが、やはりアマゾンでした。写真のように昔懐かしい8mmのリールに巻かれたSMD(表面実装用部品)で300個入って¥539(送料は込みというかタダ)。3個で1ユニットでカット可。17m級車では3ユニット、20mでは4ユニットが適当でしょう。こういう素材はインテリア関係で結構使われているようです。
ただ我々には多少工夫が必要です。点灯開始電圧が約8Vなので停車中点灯は無理です。また極性を切換えると不導になりますのでブリッジダイオードが必要です。
お零れでこういうメリットもあるのですね。取敢えず解決。

村永様
3LED1ユニット(5cm)で10mA程度です(10V)。常時点灯するならACアダプターが良いと思います。


LEDテープ01

LEDテープ02

これも出てきました DT13・TR73台車

右のDT13(TR34)は戦前省電の標準台車です。DT12をコロ軸(ベアリング)化したものです。4輌分あるので多分、片野正巳氏の合の子43系の記事に刺激されて買ったと思います。合の子も作りたい。左の3軸のTR73は1輌分だけあるので思い出せませんが多分マツモト客車で使おうと思ったのでしょう。なにしろ50年前の話なので。でも、これぞプライベートカーに最適の台車です。頑張りましょう!

台車TR73・DT13

良いもの見つけました LED室内灯

今日は予定の作業をやめ、オレンジ色(流山電鉄モハ100形の車体色)のラッカーを買うべく秋葉原のタムタムに行きました。ここで写真のようなグッズを見つけました。定電圧回路も内蔵しています。LEDが12個ついていますが、基板に折りスジが付いていて、6~12個の選択も出来るようです。これで¥632は大変リーズナブルと思います。やっぱり、ネットばかりに頼らず現場に行かないとダメですね。

LED室内灯-01RZ

ネジいろいろ 部品

今、私がいじくっている模型のネジのほとんどは手前のマイナス(-)ネジです。このネジは1本々々ネジ切り盤で切削したものです。段付きネジもありますね。現在は家電も含めプラス(+)ネジになりました。プラスネジは鍛造(プレス)で製造でき、コスト的には有利です。確かに扱う上でもプラスネジの方が数倍良いです。幸か不幸か一生使いきれないマイナスネジの在庫がありますので、今後も使っていきます(泣)。
なお、このマイナスネジは旧JIS規格で、ピッチなど現在のISOネジとは違います。よって持っているネジ切りタップお宝です(笑)。


ネジいろいろRZ
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます