Micro・Mark アメリカの工具・材料屋さん

年に数回このようなカタログを送ってきます。毎回々々9割は変わりませんが、”New”とうたった目玉もあります。我慢 我慢(笑)。

By the way・・・
今号のTop coverに所謂”ウェザリング”を施した作品と、それ用の材料が載っていて食指をそそられます。ウェザリングは風雨とか舞い上がった線路端のゴミ・チリ・ホコリなどで車輛が汚れた様を表現する技法で、中々リアリティーがあります。でもレイアウトが有ってこその物なので今のところ手を出しません(もう1回笑)。


Micro-Markカタログ

エコーモデル、さかつうの事

村永さん ありがとうございます。コメント返信が不調なのでここに書きます。エコーモデルさかつうも数度しか行ったことがありません。我家からちょっと遠いです(笑)。特にエコーモデルのご店主の阿部敏幸さんは昔、TMSに秀逸な作品を多く発表されていたので親しみがあります。今はネット通販が便利になり、ますます足が遠のいていますね。ダメですね。模型屋は足しげく通わないと。村永さんの連合艦隊もご盛況のようで何よりです。お互い健全なホビーを楽しみましょう(笑)。

ミゼット新松戸店 Nゲージ中心

新松戸にもう一店、模型鉄道を扱う模型屋さんがありました。よく通る道ですが開店が午後2時半からなので気が付きませんでした(笑)。間口2間ほどのウナギの寝床のようなお店です(失礼)。Nゲージが主体でレイアウト用品も結構あります。現金正価販売でカードは使えません。旧い製品の在庫もあります。模型鉄道のほかにモデルガン・車・船などのプラモデルも扱っています。

ミゼット新松戸店RZ

カワイモデルへ行ってきました 現存最古の模型屋さん

秋葉原での部品調達の後、須田町交差点のカワイモデルへ行きました。特に買うものはないのですが、いつもの習性です(笑)。佇まいはいつもと変わりません。ショーウインドには歴代の製品が飾られております。C59、サウスショア電機、C11スタイル、2120、2軸市電・・・切がありません。店内を覗くとご主人がデスクに向かってお仕事中。一所懸命で話しかけるのが申し訳ない感じ。昔、見て気になっていたポイント転換器を1つ購入。下の写真はこれを取り付けた状態です。私の名刺を渡し、後ろ髪引かれる思いでここを後にしました。最初の邂逅から50年余、懐かしさがこみあげてきます。良いお店です

カワイモデル2015-01RZ   カワイモデル2015-03RZ

カワイモデル製ポイント転換器RZ

モデルワークス いよいよ登場!地元の模型屋さん

我が街、新松戸に唯一無二の模型屋さんが有ります。しかも全国のマニアに知られた有名店です。店主K島さんは昔はよく模型雑誌に製作記事を投稿したそうですが、現在は奥様と共に模型鉄道を主体に模型全般の企画・制作・販売に専念されています。モデルワークスという名前が良いですね。日本語に直せば”模型鉄道鉄工所”てなことになります(笑)。
棚にはマニア垂涎の的の”九鉄の或る列車”の完成品全6輌が飾られていました。私も頑張りましょう(やる気満々)。これでまたひと話。
K島さんはちょうど特別注文品の1/12ライブ用(89mmゲージ)のスハ32系客車の製作中。大きさに圧倒されました。ここでは業界の裏話なども聞かせてくれます(私だけ?)。K島さんは技術はもちろんピカイチで、温厚な大変真面目な方です。
私の住まいから歩いて10分ほどのところで、マンションの二階なので見過ごしてしまうような佇まいです。目の前を流山電鉄の単線が走っています。すぐ近くにこのような模型屋さんがあることは天の配剤です(笑)。これからも親しくお付き合いしていただければと思っています。あまり買わないので上客(乗客?)ではありませんが。


モデルワークス01TRZ  モデルワークス02TRZ

モデルワークス03TRZ  モデルワークス05TRZ

40年前に天賞堂で買った Central Valley の6輪ボギー台車をお見せしました(当時¥1.6K位)。
6輪ボギー台車 - コピー
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます