一体鋳造 アメリカの機関車構造

アメリカの鉄道辞典を見ていて前から気になっていたのが、この蒸気機関車の台車枠の一体鋳造です。一見模型に見えますが実物です。こんな大きくて精密なものを鋳物で作れるのか素朴な驚きです。日本では電気機関車(EF10)の台車枠に一部試用されましたが、後が続きませんでした。こういう国と戦争をしてはいけませんでしたね。

ぬか屋様
シリンダーまで一体なんですね。驚きの一語です。逆にこうしないと作れなくなっていたのかなとも思います。
模型もロストワックスでやりますか。でも、たった1台のため原型を作るのが大変。これ考えただけで寝込んでしまいます(笑)。


一体鋳造

面白いもの見つけました 蒸気電気機関車?

模型的に興味があって探していた記事が見つからず、代わりにこんなものが出てきました(Trains誌DVD版)。100年前にこういうことを考えていた人がいたのですね。
要は蒸気で発電機を回し、電気で運転する電気機関車です。下の左は機関車は違うけど構造図で考え方は同じです。下右は近代でも同じ試みをした一例ですが、時すでに遅くディーゼル時代になっていました。有名なのはC&Oの500シリーズ(Boldwin製)でした。最後のあだ花でしたね。


蒸機電気機関車01 蒸機電気機関車02

蒸機電気機関車03  蒸機電気機関車04

『鉄道伝説』 BSフジで放映中

ちょっと厳めしいタイトルですが、毎週月曜日の深夜(01:20前後)に放映されています。国鉄私鉄を問わず鉄道に関する技術・システムの開発を解説した番組です。トップの決断、開発技術者の苦悩とアイディア、現場の苦労など興味深く見ています。録画予約で撮ってゆっくり見ています。7月27日編は国鉄仙山線での交流電化の開発物語でした。番組中で紹介されたED70とEF30を所有しているので感動しました。
なお、このシリーズの既放送分をDVDで発売していますが、高いので私は買いません(笑)。興味のある方は”鉄道伝説”で検索してみてください。


ED70とEF30RZ

鉄道の裏面史 誰も語りがたらない

アマゾンである買い物をしているときについでに買わされてしまいました(笑)。文庫版で著者は元鉄道会社勤務で現在は鉄道関係のルポライターです。出版元は彩図社です。
信楽高原鐡道正面衝突事故に始まり、北海道石勝線脱線事故、福知山線脱線事故などの経緯・原因が詳細に述べられています。また下山事件国鉄分割民営化などなどについても書かれております。表の華々しい面だけでなく、このような裏側も知る事も鉄道を本当に愛することではないでしょうか。お勧めの一冊です。


鐡道裏面史RZ

新京成電鉄全通60周年記念キップ

病院への通院の帰りに新京成の車内ポスターで見かけ駅で買いました。駅員さんは私の顔を見て一瞬怪訝な態度でしたが、キップが売れるということでニコニコ顔に(笑)。切符は裏表紙(表4)の一部でいわゆる軟券で5枚取混ぜ計1000円。使うときは自分でハサミで切ります(変わってますね)。自動改札も通れません。
新京成は戦前、鉄道連隊が訓練用に建設した鉄道でした。それを戦後、京成電鉄が買い取り沿線開発をした鉄道です。近くに自衛隊の駐屯地・補給基地などが有ります。昭和30年(1955)4月に松戸-初富間が開通し現在の路線になりました。
なお、今日医者に掛合い取敢えず診療を終えることを了承してもらい、病気モドキからも解放されました。万々歳! 


新京成全通60周年記念乗車券01RZ  新京成全通60周年記念乗車券03RZ  

新京成全通60周年記念乗車券02RZ
模型鉄道へのお誘い

ぽっぽや

Author:ぽっぽや
小さい頃は汽車の絵ばかり画いてようですが、微かな記憶の中にあります。そして鉄道というロマンから離れなくなりました。二条の線路の周りに醸し出される人間模様の数々。模型の力を借りて、マイ・ワールドを作っていきたい・・・

ご訪問ありがとうございます
中身いろいろ
友達の輪(リンク)
最近のラグチュー(コメント)
楽しいコメント待っています
月にこれだけ書きました
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Eメール(ニックネーム可)
※メールはこのブログに残りませんので、お気軽に書き込んでください。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

キーワードを入れると関連ページが開きます